水は宅配のサービスで手軽に飲める|サラサラ健康水

日本の水道水

笑顔の女の人

安全でも味に難点がある水道水

日本の水道水は世界でもトップクラスの安全性を誇ると言われています。それは1つにはもともと水資源に恵まれていることもありますが、消毒・殺菌技術が優れていることが主な理由です。ただ、時にはそれが問題となることもあります。それは、消毒剤を入れることで水の味が落ちてしまうことです。また集合住宅などの場合は、せっかく安全な水が供給されていても貯水槽の管理が悪いために雑菌の発生を招くといった問題もあります。こうした問題を受けて現在ではミネラルウォーターの売り上げが伸びていますが、そんな中で人気を集めているのが、宅配水というサービスです。宅配水は、サービス事業者と契約して定期的に(通常は月に1回)ミネラルウォーターを自宅に届けてもらえるサービスです。

自宅にいながらにしておいしいミネラルウォーターを楽しめる

宅配水を利用するには、ウォーターサーバーを自宅に設置します。ウォーターサーバーは電動式の給水機器で、タンクをセットして使用します。機器はたいていの場合無料でレンタルできます。有料の場合も月500〜1,500円程度のレンタル料で利用できます。そして宅配されるのが、ミネラルウォーターの入ったタンクです。使用済みのタンクを回収し、新しいタンクをセットすることで毎月安全でおいしい水を利用することができます。市販のボトル入りミネラルウォーターは出荷時は安全でも、いったん開封するとすぐに使いきらない限りどうしても雑菌が混入するリスクが生じます。その点宅配水のウォーターサーバーは密閉性が高いため、いつまでも水を安全な状態に保つことができます。また冷水のほか温水を供給する機能もあるため、光熱費の節約につながります。